閲覧中のサイトをPDFファイルに変換できるLetsPDF

iPhone版EvernoteがアップデートしてからPDFファイルがみやすくなりましたよね。Day OneもアップデートしてPDFエクスポート出来るようになりEvernoteに入れることが出来るようになりました。 参考:Day OneアップデートでPDF Exportが可能に!Evernoteに入れるしかないでしょう! | Punksteady 結構PDFファイルってイケテルかもなんて思っていた矢先に、閲覧中のサイトをPDFファイルにできるアプリを見つけたので紹介します。 アプリ名はその名の通り「LetsPDF」です。   LetsPDFApp カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: Jianheng Zhang – Jianheng Zhang(サイズ: 0.6 MB) 今まで見てきたアプリの中で一番アイコンがアレかもw  

これが無料クオリティ!?

▲多分使い方には迷わないはず!アプリを起動したら、「Browser」ボタンをタップします。するとGoogleが開きますので見たい記事をサクッと検索して、目的のサイトにたどり着きましょう!  

▲目的のサイトにたどり着いたら早速PDFファイルにしてしまいましょう。右上のボタンをタップします。 すると即座に閲覧中のサイトをPDFファイルに変換してくれます。することといえば待ってるだけ。 ウェブサイトハズミスタービーンコンバーテッドって文字が出たら完了です。  

▲保存されたPDFファイルを早速見ましょう。トップ画面に戻り、「Files」ボタンをタップします。 PDFファイルに変換されているものが並びますので目的のファイルをタップします。  

▲アプリ上からPDFファイルを見ることができます。一度変換してしまえばオフラインでも見れるので、電波が届かなくなる場所に行く時に重宝しそうです。 まと、後で読む的な使い方もできそうです。 PDFファイルはOpenIn機能に対応しているので様々なアプリに受け渡すことが可能。  

▲PDFファイルを開いた状態で右上の矢印ボタンをタップすると、共有できるアプリが並びます。ここでは勿論Evernoteに受け渡してみましょう。 EvernoteアイコンをタップするだけでOKです。即座にEvernoteにノートが作成されます。

まとめ

即座にPDFファイルに変換できるところと、サクッとアプリ上から閲覧できるところが素晴らしいと思います。Evernoteにも渡せますしね。 Webクリップも良いのですがPDFもオススメですよ。 似たようなアプリで有料のものもありますが、このLetsPDFは、なんと無料!是非試してみてください。@ika621でした。 LetsPDFApp カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: Jianheng Zhang – Jianheng Zhang(サイズ: 0.6 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です