Evernoteにライフログを残そう!@ika621の記録方法の変遷を紹介します

photo:I got the rhymes and beats… by AndYaDontStop
ライフログをEvernoteに蓄積して1050日を経過した@ika621です。1050日も経っていれば、当然記録している内容や方法などが変化しています。今回は過去から現在に至るまで、何をどのように記録してきたのかということを時系列に沿って紹介したいと思います。

振返ってみると、様々なサービスやアプリを使っていて、面白いなと感じました。しかし、これらを積み重ねて今の記録方法があるのだなと思うと感慨深いものがあります。

少しでも参考になったり、何かを感じてもらえたら小躍りして喜びます。


MAILPIA(2009.12~2010.12)

「MAILPIA」は、RSSデータをメールで送信してくれるサービスです。現在はサービス終了となってしまっていますが1年近くお世話になったサービスです。ライフログというものを初めてEvernoteに記録し始めたのもこのサービスです。1日分のログをまとめてメールで送信してくれるのでEvernoteのアドレスを登録することで自動的にログを蓄積することが出来ました。

また当時はあまりEvernoteと連携するアプリがなかった為、メールを活用した記録方法がメインでした。

主なログ

  • Twitterのつぶやき
  • Foursquareのチェックイン
  • Last.fm経由のMusicログ
  • 食事などの写真(FastEver Snap)
  • 睡眠記録(Sleep Cycle)→メールでEvernoteに送信
  • マネーログ(マネー手帳)→メールでEvernoteに送信
FastEver SnapApp
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 3.5 MB)

 

Sleep Cycle alarm clockApp
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Maciek Drejak Labs – Maciek Drejak Labs(サイズ: 21.2 MB)

 

マネー手帳App
カテゴリ: ファイナンス
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 8.7 MB)

 aTimelogger(2011.1~2011.5)

主なログ

  • aTimelogger(行動と時間の記録)→メールでEveroteに送信
  • 新聞のトップ記事のスクリーンショット
  • Twitterのつぶやき
  • Foursquareのチェックイン
  • Last.fm経由のMusicログ
  • 食事などの写真(FastEver Snap)
前述の「MAILPIA」のログに加えて、aTimeloggerで行動と費やした時間を記録し始めてみました。予め記録したいカテゴリーを登録しておくことでワンタップで記録することが出来る便利なアプリです。やはりここでも記録はメールでEvernoteに送信していました。

ここで初めて行動の記録と、時間という概念に出会いました。しばらくはこの行動と時間をメインのライフログとして記録していく流れになります。

aTimeLoggerApp
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sergei Zaplitny – Sergei Zaplitny(サイズ: 5.5 MB)

参考:ライフログアプリはこれで決まり!aTime Logger | Punksteady

 

また、大地震をきっかけに新聞のトップ記事のスクリーンショットもEvernoteに記録し始めました。

産経新聞App
カテゴリ: ニュース, ライフスタイル
販売元: 株式会社産経デジタル – Sankei Digital.INC(サイズ: 15.1 MB)

参考:あの日を忘れないために・・・Evernoteに記録する | Punksteady

Twitter+ツイエバ(2011.5~2011.6)

主なログ

  • 行動ログを全てTwitterに集約
  • Twitterのつぶやき
  • Foursquareのチェックイン
  • Last.fm経由のMusicログ
  • 新聞のトップ記事のスクリーンショット
  • 食事などの写真
行動の記録をaTimeloggerから非公開アカウントのTwitterに変更しました。その頃はTwitterが爆発的に普及してきて連携アプリが豊富でした。Twitterと連携しているアプリでライフログとして呟けそうなものをたくさん試していた時期ですね。ツイエバというサービスの登場が非常に大きかったです。自動で1日のつぶやきのログをEvernoteに送信してくれるので非常に楽チンでした。

この頃から徐々にですが、記録するログが減ってきました。自分にとって不用なログを減らしていく傾向になっていきました。

参考:よりシンプルにライフログをとる方法 | Punksteady

参考:たった1つのアプリで更にシンプルにライフログをとる方法 | Punksteady

Placemate for foursquareApp
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント
販売元: Stack3 – Stack3(サイズ: 2.1 MB)

 PostEver(2011.6~2012.2)

主なログ

  • 行動ログを全てPostEverに集約
  • Twitterのつぶやき
  • Foursquareのチェックイン
  • Last.fm経由のMusicログ
  • 新聞のトップ記事のスクリーンショット
  • 食事などの写真(PostEver)
Twitter式のライフログからほとんど同じ働きをするiPhoneアプリ「PostEver」に乗り換えました。カメラロールの写真も使用出来るのが大きかったです。位置情報を記録するアプリ「PathEver」と組み合わせたり、感情を記録するために「ChatPet」を使ったり、簡単に記録出来るように「音声認識メールクラウド」を使ったりしました。

PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートにApp
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Atech inc. – Atech inc.(サイズ: 1.5 MB)

参考:PostEverでライフログ~おさえておきたい6つのポイント~ | Punksteady

PathEverとPostEverを合体!同じノートに記録してみました | Punksteady

ChatPetとPostEverを使って楽しくEvernoteに感情を記録する | Punksteady

音声認識メールクラウドとPostEverを組み合わせて簡単にライフログを記録 | Punksteady

PathEver for Evernote App
カテゴリ: ナビゲーション
販売元: Toc – Shingo Tokubuchi(サイズ: 1.6 MB)

 

ChatPetApp
カテゴリ: エンターテインメント, ユーティリティ
販売元: Rintaro Shimohama – Rintaro Shimohama(サイズ: 18.4 MB)

 

音声認識メール クラウドApp
カテゴリ: ユーティリティ, ソーシャルネットワーキング
販売元: Advanced Media,Inc – Advanced Media,Inc(サイズ: 3.8 MB)

 

iライフログ(2012.2~2012.9)

主なログ

  • 行動ログをiライフログに集約
  • ランニングの記録→スクリーンショット
  • 水分摂取記録→スクリーンショット
  • 「僕の来たみち」で位置情報・行った場所を記録
  • 「Feelpress」で感情を記録→スクリーンショット
  • 食事などの写真(iライフログ)
「iライフログ」というアプリが登場したのでこちらに乗り換え。「aTimelogger」をEvernoteにダイレクトに記録出来るようなアプリです。位置情報や写真も一緒に記録出来るのが最大のポイントでした。しかもGoogleカレンダーにも記録出来るという素晴らしいアプリです。他のアプリのスクリーンショットを活用してこのアプリに全てを集約して記録していました。

iライフログ App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Natz Soft – Norio Natsume(サイズ: 5.5 MB)

参考:Evernoteでライフログ!『iライフログ』が超絶お薦め! | Punksteady

 

Nike+ Running App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 49.6 MB)

 

スリムになる水、健康になる水 (Water Tracker)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: Mobileking Inc. – Mobileking Inc.(サイズ: 10.1 MB)

 

FeelpressApp
カテゴリ: ライフスタイル, ソーシャルネットワーキング
販売元: imonomi inc. – imonomi inc.(サイズ: 2.4 MB)

 

僕の来た道 App
カテゴリ: ライフスタイル, 旅行
販売元: Yahoo Japan Corp. – Yahoo Japan Corporation(サイズ: 9.8 MB)

 まとめ

これら記録したライフログはあくまでライフログです。記憶を呼び起こすトリガーに過ぎません。ライフログをもとに何かを感じること、これからの人生に役に立たせることに意味があると考えています。逆に言えばライフログがなければ記憶もあいまいになるし、ただ平凡な毎日を過ごすだけになってしまいます。

大切なのは「無理なく」「楽しみ」「継続する」ことです。そのためにも記録方法は常に変化するものなのではないかと思います。こうしてライフログの残し方を記事にするのもひとつのライフログになります。他の人のライフログの変遷も気になりますね。

今現在のライフログの記録方法はまた今度紹介します

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011-2017 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki