Read Article

Evernoteを使えば引越しの準備もスムーズに!

Incredible Alcatraz (San Francisco) - 無料写真検索fotoq
photo by dhilung
2週間後に引越しを控えている@ika621です。

引越しはやるべきことがたくさんあるし、買うべきものもたくさんあります。1度に複数のことをやらなければならないのでもうパニック状態です。しかも抜け落ちがないようにしなければなりません。そうなると、どうしてもやるべきもの、買うべきもの等をリストにして視覚化し、チェックをしていく必要があります。

ここでもEvernoteが活躍します。iPhoneがあればどこでもそのリストにアクセスし確認することが出来るからです。リストを参考に作業を進めていけば抜けがありません。


リスト作成→SmartEverでチェック

PCでリストを作成し、Smarteverタグを付けることでiPhoneのSmartEverでノートを見たりチェックを付けたりすることが出来ます。

SmartEver – サクサク使える軽量EvernoteクライアントApp
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 3.9 MB)

 

参考:軽快に動作するEvernoteクライアント SmartEver が登場! | Punksteady

 


▲引越し前にやるべきリストを上図のように作成します。いつまでにやるべきことなのか、そのために何が必要なのかを簡単に書いておきます。必要があれば、市役所などのスクラップノートのリンクや、サイトのリンクを添付しておくとすぐにジャンプできて便利です。

 


▲こちらが引越し当日~引越し後のリストです。

「リストノートを作成する」ことにより、何をするべきかが明確化でき、更には分からないことを調べる良いきっかけにもなります。

ZowToDoでもOK

チェックリストを管理できるZowTodoというアプリも中々使えそうでした。

ZowTodo for EvernoteApp
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: SUSIEA – Sugigami Youhei(サイズ: 4.9 MB)

 

参考:To DoをEvernoteで管理している人は ZowTodoを使うといいかもしれないぞ | Punksteady

 



▲とても見やすいです。右スワイプでもチェックを付けることが出来ます。自動で同期するのもいいですね。

Skitchを活用

新入居先で、必ずやらなければならないのが、サイズの計測です。カーテンや家具を新たに購入するわけですが、設置場所のサイズにあわなかったら無駄な買い物になってしまうわけです。逆に言えば、計測を元に各アイテムを購入することになります。

計測したら、サイズをメモして、その場所を写真撮影しておきます。その後時間がある時に、Skitchを使って、写真にメモしたサイズを書き込むのです。

 

SkitchApp
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 32.1 MB)

 


▲こんな感じで写真に書き込んでEvernoteに保存します。メモ・写真を単体で見るよりも明確にサイズが分かり、イメージも沸き易くなるでしょう。後はこのノートに先ほどと同じように「Smarteverタグ」を付けてiPhoneのSmartEverから閲覧できる状態にします。

 



▲SmartEverで見た状態です。例えば、カーテンを購入しにお店にいったら、このノートを見ればすぐに買うべきサイズが分かり、イメージも沸くという訳です。

まとめ

引越しは人生の中でそう何度もあるわけではありません。引越しの記録を残すという観点でEvernoteを使用するのもアリではないでしょうか?Evernoetを活用して、引越しを楽しみたいなと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top