名刺・メモ・領収書をスキャンして Evernote に保存する ScanEver (読取象)


名刺やレシートをEvernoteに保存している人も多いのではないかと思います。そんな人にお勧めのアプリが登場しました。その名も「読取ゾウ」です。別の名を「ScanEver」といいます。

読取ゾウ(ScanEver) for EvernoteApp
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Zenon co.,ltd. – Zenon co.,ltd.(サイズ: 2.7 MB)

DPUBなどのイベントで名刺の整理が出来ていない人は是非!


まずは設定しよう

▲まずは設定から行います。アカウント情報を入力後、送信するノートブック、タグの指定、タイトルのフォーマットを編集します。

▲Wi-Fi接続時のみアップロードする設定や、カメラロールに保存することも出来ますのでお好みの設定にしましょう。

基本的にはスキャナアプリと同じです

スキャンアプリはたくさんありますし、試したことある人もたくさんいるとは思います。使い方もほとんど同じで、ダイレクトにEvernoteに保存出来るのが特徴です。

早速使ってみました。

▲アプリを起動するとこの画面になります。カメラボタンをタップして対象をなるものを撮影します。

▲試しに@shintarowfresh さんの名刺をスキャンしてみます。DPUBでお会いしましたがもう少しお話したかったですね。またお会いしましょう。

参考:frasm

スキャンしたら、角のマークを操作して切り取る部分を決めます。

▲このように名刺の角にマークを合わせます。90度回転することも出来ます。続いて全画面表示ボタンを押しましょう。

▲するとこのように切り取られます。普通の写真だけでも充分ですがこのように不用部分をカットしてしまったほうがEvernote上では見やすいです。

▲右下のボタンをタップすることでEvernoteに送信されます。

▲Evernote上ではこのように表示されます。とても見やすくありませんか?

まとめ

その他にバックグランドでEvernoteに送信、画像圧縮によりサイズを小さくしてくれる機能、オフラインでも画像を保存してくれる機能が装備されています。

撮影しておいた画像から切り取ることが出来たり斜め補正などが装備されればより実用的なアプリになるのではないかと感じました。

読取ゾウ(ScanEver) for EvernoteApp
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Zenon co.,ltd. – Zenon co.,ltd.(サイズ: 2.7 MB)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします