遂に書籍化?Evernote内のノートを電子書籍に出来るEverEPUBを試してみた

iPhoneのホームボタンがいよいよヤバくなってきた @ika621 です。スクリーンショットを撮るのがすこぶる大変です。 さて、今回紹介するのはEvernote内のノートから電子書籍を作成できるナイスアイディアなアプリです。 電子書籍ビューワーの別のアプリが必要になってきますが、当然オフラインで見ることが出来るので便利な使い方が出来そうです。 EverEPUB for EvernoteApp カテゴリ: 仕事効率化 販売元: Toc – Shingo Tokubuchi(サイズ: 2.9 MB)

実際に使ってみた

▲まずは毎度お決まりのアカウント情報を入力します。 ▲電子書籍化したいノートがあるノートブックを選択します。 ▲ここでは、試しに食べた物を記録した書籍を作ってみようと思います。電子書籍にしたいノートを選択します。最初は全て選択された状態です。 ▲選択が終了したら、書籍名、著者名を入力して、表紙写真を選択します。カメラロールから選択、カメラから撮影が選択出来ます。 ▲作成にはしばらく時間がかかります。作成が完了したらEPUBをタップします。 ▲作成した書籍をタップします。 ▲すると、このような画面になるので、開きたいアプリを選択します。Goodreaderでは見ることが出来なかったので、iBooksを選択してみます。 ▲すると、先ほど作成した書籍が自動で登録されます。選択すると見ることが出来ます。 ▲こんな感じです。 ▲今回はEvernote Foodで作成したノートを電子書籍にしてみました。

まとめ

今回は閲覧用アプリに無料のiBooksを選択しましたが、他のアプリでも良さそうです。好きな電子書籍ビューワーで試してみてください。 冒頭にも書きましたが、Evernoteのノートを電子書籍にしてしまうというアイディアは素晴らしいと思います。 旅行のしおりを作るのも良し、資料をまとめて見るのも良し、旅行の写真を集めてアルバムを作るのも良し。Evernote内のノートの活用の幅が今まで以上に広がるのではないでしょうか? EverEPUB for EvernoteApp カテゴリ: 仕事効率化 販売元: Toc – Shingo Tokubuchi(サイズ: 2.9 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です