撮影した動画や録音した音声をEvernoteに簡単にShare出来る!Oresundにご注目!

 


先日のRecEverの登場で、より簡単にEvernoteに音声が残せるようになりました。Evernote上で簡単に再生出来るのでとても便利ですよね。

次はビデオがEvernote単体で再生出来るようになったらいいのにな~と熱望しています。そのうちMovieEverなるアプリが登場するかもしれません。

さて、Evernoteに動画を受け渡せるアプリにPictShareがあります。

PictShare – multiple photos/movies uploaderApp
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
販売元: itok – 啓 Ito(サイズ: 3.4 MB)

神アプリと呼ぶに相応しいアプリですよね?しかし、今回紹介するのは別のアプリになります。早速紹介していきましょう。


録音・録画アプリ「Oresund」

Voice&VideoRecorder (Oresund) 〜最高の音質で録音しよう〜 App
カテゴリ: ビジネス, ユーティリティ
販売元: Hiroshi Egami – Hiroshi Egami(サイズ: 7.7 MB)

このアプリは、動画の撮影と音声の録画を切り替えて使うことが出来る1つで2度美味しいアプリとなっています。その場にあわせた使い方が出来ます。動画の質や音質などはかなりのものです。

作者様の録音テストがこちらにありますので試しに聴いてみると分かると思います。(内容は聴いてからのお楽しみ)

共有フォルダー – SkyDrive

実際に使ってみる


▲こちらが起動画面になっています。とてもシンプルな作りです。「FileName」をタップすることで変更することが可能です。赤いボタンをタップすると録音が開始されます。


▲こちらがオプション画面です。アプリ起動時に録音を開始する「Auto-Recording」や録音時間の指定、DropBox連携、自動アップロードが出来ます。

録音パラメータの設定も細かく出来ます。(作者様サイトより引用)

・チャネル (stereo / monoral)
・サンプルビット ( 16/ 24/ 32/ 64 bit)
・録音品質 ( Min/ Low/ Medium/ High/ Max )
・サンプルレート( 0 〜 100.0 MHz)
・ビットレート( 0 〜 1024 Mbps )
・録音時間の指定 ( 2時間まで )


▲もちろん、バックグラウンドでの録音も可能です


▲さて、今度はVideoモードで撮影をしてみます。左上の「VideoMode」をタップして切り替えます。同じように赤いボタンをタップして録画開始です。使い方に迷うことはないと思います。


▲細かい設定も可能です。(作者様サイトより引用)

・フラッシュ機能
・フォーカス、ホワイトバランス、露出モード搭載(シングルタップ、ダブルタッチで設定)
・録画品質(Low、Mid、High、480p、720p)
・・・ Midが既存の録画頻出です。720pはHD撮影を指します。
・角度の変更
・・・右90度、左90度、180度の回転
・ミラー機能
・フォトアルバムへの出力設定
・・・iPhoneの「写真」にもビデオを出力します。
・スナップショット撮影
・カメラの切り替え(iPhone4、iPod Touch4、iPad2)
4.オプション設定 (iPhone ‘s Setting )
・オートレコーディング機能(On/Off)
・・・ アプリ起動時に録音を開始。
・タイマー設定( On/Off , 時間設定)
・・・ オートレコーディングで、録音する時間を指定。
・DropBox アカウント作成&設定
・AutoUpload(On/Off)
・・・録音・録画完了後、自動でDropBoxへアップロードします。


▲こちらが撮影や録音をしたデータを聴いたり出来る「Recording List」です。撮影日や容量、検索することが出来ます。


▲さて、ここからは本題のEvernoteに受け渡す方法を書きたいと思います。「Recording List」の右側のメールマークをタップします。


▲するとこのような画面が表示されます。ここで「Transfer to Other Apps」を選択します。


▲ここで「Evernoteで開く」という項目が出現しますのでタップします。


▲iPhone上にEvernoteアプリが入っていることが前提ですが、Evernotenに受け渡すことが出来ます。とても簡単です。ファイル名がノート名になるようです。

まとめ

その場ですぐに動画のノートをEvernoteに作成したい人には便利なアプリではないでしょうか?また、音声や動画のクオリティもとても高く、UIもシンプルなのでかなりお薦めです。音声に関しては、HappyTalkレコーダーやiTalk Recorderと並んで音質がとても良いと思います。

HappyTalkレコーダー: 最高のレコーダー!(HT Professional Recorder) App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Applied Voices LLC – Applied Voices LLC(サイズ: 2.5 MB)

iTalk Recorder PremiumApp
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Griffin Technology – Griffin Technology(サイズ: 5.9 MB)

しかし、音声、動画共に、容量を考えて撮影・録音をしないとEvernoteにアップ出来ないので注意が必要です。個人的には、撮影時間の設定や、自動Evernoteアップロード機能が搭載されたら面白いと思います。

プロモーションコードがこちらにあるみたいなので、気になった人はゲットするチャンスです!残りわずかみたいなので是非ゲットしてください。

Voice&VideoRecorder (Oresund)|iPhoneアプリ プロモコードBOX

Evernote関連アプリ大好きな @ika621 でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki