あっという間に月25万PVをかせぐブログの作り方 ~書評までの道のり~

先日(とは言っても約一週間前)に@OZPAさんの出版した書籍がAmazonより届きました。ちなみに 別名:肉うどんけいというらしいです。K様。 たくさんのブロガー達がすばらしい書評を書いていて、Twitter上では、龍虎乱舞ならぬOZPA乱舞が巻き起こっていました。K様はどこかで踊っていたに違いありません。 遅くなりましたが自分もOZPAさんの書籍について書評というものを書いてみたいと思います。書評を書くにあたって、3部作構成で行きたいと思います。書評に関係あるのかと突っ込みを受けそうですがまぁそこは流しておいてくださいな。

とりあえず開封の儀

▲おやおや、見慣れたアイコンが!@goryugo師匠ではないですか!この帯自体が全てを語っています。 だいたい言いたいだけなのにものすごく重い言葉。計算された言いたいだけ。深い。 参考:【3,625冊】 本の帯は、著者のホンネを凝縮した、Twitter以上にメッセージ性の強いつぶやきかも ここでいうと推薦文型にあてはまるのでしょうか?

▲ちょっと引っ張り出してみる。「人気ブログのつくり方」「これだけやれば成功する50の方法」ほう、素晴らしいタイトル。これだけでもそそられる。

▲更に、「月25万PVをかせぐ」?月25万PVをかせぐ人気ブログを50の方法をやれば成功するだと?@goryugo師匠の帯の言葉の破壊力!

▲更に更に「あっという間に」ですと? 参考:「あっ」と声を発するその合間。非常に短い瞬間のたとえ。 まぁ時間の流れ・感じ方は人によってそれぞれなわけですが、とにかく「あっという間に」月25万PVをかせぐ人気ブログを50の方法をやれば成功するというわけですね。普通にタイトルを読んでいくよりも逆から少しずつ読んでいくと更に言葉の重みというものを感じました。何事も違った視点からモノを見るということは大切だなと感じた瞬間なのでした。

とりあえず電子書籍化してしまう

ひととおり読み終えたので次に電子書籍化してしまえ、そのほうが活用できるのではないかと思い、思い切って電子書籍化してしまいました。 参考:おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか? @ushigyuさんの自炊ブログはとても参考になるので是非読んでみてください。

▲とりあえずバラバラにしてしまいます。ごめんなさい@OZPAさん。

▲端っこを裁断。ザクっ!ザクザク!ザクリッチ!ザッケローニ!ザック!ナップザック!

▲ここでScanSnapの登場です。そうそう言っていませんでしたが裁断機とScanSnap購入しました。 @goryugo師匠の帯もしっかり貼り付けスキャン開始!この帯超重要。というか好き。この言葉。

▲時間はスキャンに20分位、OCRに20分位と記憶しています。しっかりOCR対応しておきます。これで自炊完了です!

とりあえずEvernoteに突っ込んでみる

なんでもEvernoteに突っ込みたい自分は、書籍すらEvernoteに入れてやろうと目論み、自炊セットを購入したわけであります。当然ながら容量内で(50MB)収めるように設定はしてあります。ちなみにこの本「@いうまに月25万PV」の容量は18MB程でした。 まずはメディアマーカーを使ってEvernote内にノートを作成します。購入した本はメディアマーカーを使ってEvernote内に記録しています。 参考:Media Markerを使ってEvernoteにアプリブック作ろう  作成されたノートはこんな感じになっています。

▲書籍名がノート名タイトルになり、書籍の表紙、価格も自動で記録されるので便利です。

▲このノートブックに、先ほど自炊をした「@いうまに月25万PV」本をドラドロするだけです。これで同期すればEvernote上に格納完了というわけです。

▲当然ながらPDFファイルなのでEvernote上で読むことが可能です。これでEvernoteに突っ込み完了です。

まとめ

これでやっと準備が整いました。書評よりは自炊の記事になってしまったわけですが。 次回はiPadで書評を書くための準備が必要になるので書きたいと思います。電子書籍化すると何かと便利なのではないかと思い自炊に至りました。書評までの道のりはまだ遠い?ですが続きをご期待ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です