複数の写真をひとつのノートに!MultiSnap for Evernote

MultiSnap – 写真を素早く撮ってEvernoteへ App カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ 販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 3.9 MB) FastEverは1枚の写真1ノートですが、こちらのMultiSnap for Evernoteは、1ノートに複数の写真をまとめることができます。しかし、カメラロールから選択すのではなくその場で撮影した写真限定になりますのでご注意ください。 早速機能について紹介したいと思います。 こちらがカメラ起動画面です。上から順番に紹介していきたいと思います。
まず左上のボタンですが、「フラッシュ機能」になります。オート、オン、オフと3種類で切り替えて使用します。 真ん中にあるのが「ライト機能」になります。 右上のボタンが「カメラの切り替え」になります。 続いて左下ですが、送信する写真のプレビューになっています。ここをタップするとEvernoteに送る際に、写真のレイアウトを変更することが可能になります。有料アドオンで、6カラムまで増やすことができます。
真ん中のカメラマークが「シャッター」です。
その右隣が「消音機能」になります。完全に音を消すことが可能です。この消音モード中は、フラッシュが使用できません。また、iPhoneを大きく動かすことで消音モードを解除することができます。 続く四角いアイコンは写真のサイズ(解像度)の切り替えを行うためのボタンです。サイズは以下の通りです。 ◆背面カメラ
  • Low:360×480
  • Medium:480×670
  • High:720×1280
◆前面カメラ
  • Low:144×192
  • Medium:360×480
  • High:480×640
EvernoteアイコンはEvernoteに写真を送信するときにタップします。設定で送信フォームを自動で表示することも可能です。
タイトル、ノートブック、タグを入力することができます。右下のアイコンは設定ボタンになります。 テーブルスタイルをタップすると、さらにノートに関する細かい設定をすることが出来ます。

ノート内の写真と写真の感覚や、背景色を変更することが出来ます。お好みの設定をしてください。ノートの種類によって色を変えるのも面白いかもしれません。 ちなみに撮影時は、画面をタップすると「フォーカス」長くタッチすると「露出設定」ダブルタップでこれらの設定を解除することができます。 また、撮影後にカメラロールに写真が残るような設定にした場合でも位置情報はしっかり写真に残っています。

まとめ

無料のアプリなので広告が入りますが、慣れれば気になりません。複数の写真を1ノートにまとめたい人にはお薦めなアプリだと思います。是非使ってみてください。 MultiSnap – 写真を素早く撮ってEvernoteへApp カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ 販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 3.9 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です