Evernoteのリンク機能を使ってノートブックをダイエット

リンク機能を使ってみたよ


やっとWindows版でもリンク機能が使えるようになりました。でもリンク機能って何に使って良いか正直分かりませんでした。そこで自分は目次というかリンク集的なものを作成してノートブックを減らしてみようと思いついたのでした。リンク機能を使えば目的のノートにすぐにジャンプすることが可能になる上にノートブック数を減らせて一石二鳥になるのではないか?そう思ったので早速使ってみました。


リンクの作成方法はとても簡単


ひとつのノートからリンクを作成できますが、まとめて複数のノートからもリンクを作成することができます。リンクを作成したい複数のノートを選択して、右クリックを押します。その中で図のように「ノートリンクをコピー」を選択するだけです。後は目的のノートに貼り付けるだけです。超簡単です。

 

早速ダイエット!

今回ダイエットしたノートブック達は以下です。


明細のノートブックたちです。ノートブックで分けることにより、目的のノートブックが探せて便利でした。タグをつけるよりノートに振り分けるほうが簡単なのでこの方法をとっていましたが、今回リンク機能を使ってダイエットすることにしました。

結果からお見せするとこんな感じになりました。

9つのノートブックが2つになりました。ダイエット成功です。具体的な中身はというと・・・・「クレジット明細」を例にあげてみます。

年ごとにリンクを作成しているので分かりやすいです。目的の月をクリックすればそのノートブックにジャンプします。各明細これと同じようなことをしてノートを作成しました。それぞれのノートを「I-1.明細リスト」というノートブックに格納しました。それぞれのノートは、こんな感じになっています。


各ノートの頭にはアイキャッチ画像となる画像を挿入しています。Googleで拾ってきたものです中身がすぐ分かるようなものをチョイスしました。ないよりはあったほうが直感的に分かるので画像をいれることをお薦めします。

「I-2」のノートブックは、全ての明細ノートを格納しておくためのノートブックです。「I-1.明細リスト」にリンクを作成したら、ここに全て格納しています。本当に入れるだけです。

まとめ

よく見るノートブック、あまり見ないノートブックというのがあると思いますが、明細のようにあまり見ないものに関してはリンクを作成した「もくじ的」なノートが1つだけあるだけで充分な気もします。この方法を使えば簡単にノートブックを減らすことができるのかなと可能性を今回感じました。

何はともあれ目的のノートを探し出せれば方法はなんだっていいので自分にあった方法でEvernoteを構築していけばいいのだと思います。それが、ノートブックで整理、タグで整理、リンクノートで整理、保存した検索で整理するなど選択肢は人それぞれです。

今回はリンク機能を使ってみたので紹介しました。もっと活用法はたくさんあると思うので色々といじってみたいと思います。リンク機能こんな使い方あるよって人は教えてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011-2017 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki