Read Article

Evernoteと連携するTo Doアプリ「nimbulist」がやっぱり良い!

自分にとって「シンプル」が1番だった

EvernoteでTo Doや、GTDといった、タスク管理をしている人は多いと思います。Evernoteで情報を一元管理しているので、どうしてもタスク管理もEvernoteでやりたいと考えてしまいます。Evernoteでそれを行う利点は、Evernoteを見ればやることが瞬時にわかること、それがどこにいてもネット環境があれば確認できること、記録として残ることが考えられます。

今まで、Egretlist→nimbulist→Nozbe→Onlytasksという流れで、似たようなアプリを使用してきました。

Egretlist 
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: MindsMomentum – MindsMomentum, Corp.(サイズ: 18.9 MB)


Nozbe TodoApp
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Macoscope sp. z o.o. – Macoscope sp. z o.o.(サイズ: 4.8 MB)

 

OnlytasksApp
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Escribano – Juan Miguel Escribano Sanchez(サイズ: 5.9 MB)

最近ではOnlytasksを愛用していました。
参考:EvernoteでGTD!? Onlytasksを使おう!
参考:EvernoteでGTD! Onlytasksの使い方

しかし、最近はあまりOnlytasksを使用しなくなってきました。というのも、面倒になって。まずInboxに情報を入れて、次に期日を決定し、ノートブックに振り分けて、完了という作業。慣れればとても簡単なのですが、情報の数が増えれば増えるほど面倒に感じるようになってきました。完了したら、チェックを入れて別のノートに移動。アイディアやTo Doは思い浮かんだときが勝負!記録しておかないと水の泡。

う~む。もっとシンプルでいいのじゃないか、そう考えるようになりました。そうしたらやっぱり、nimbulistが自分に1番合っているのではないかと思いました。以前にこのような記事を書いています。

参考:(旧)Punksteady: Egretlistよりもシンプル!Evernoteと連携するTo Doアプリ

nimbulistリバイバル!使い方はこの記事の通りですが再度紹介したいと思います。

Nimbulist 2.02(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: northNitch Studios, Inc. – northNitch Studios, Inc(サイズ: 3.1 MB)

設定と使い方について


▲まずは、アカウント情報を入力します。Testをタップして青になればアカウント認証がされたということになります。


▲「Add New List Here・・・」の部分をタップしてリスト(ノート)を作成します。ここに入力したものがEvernote上のタイトルになります。1度作成してしまうとnimbulist上からは変更できないので注意が必要です。実際にTo Doというノートを作成してみました。


▲続いて、「Add New Item Here・・・」をタップして内容を入力します。Evernote上でいう内容になります。ブログを更新すると試しに入力してみました。入力が終わったら左下の矢印をタップしてEvernoteと同期します。以前よりも同期スピードが速くなったような気がします。約20秒程度で同期が終わります。

▲Evernote上だとこのように表示されます。nimbulistでチェックボックスにチェックを入れて同期すると、Evernote上のチェックボックスにもチェックが入ります。また、逆にEvernote上でチェックを入れても同じように反映されます。双方向同期できます。

また、作成されたノートブックに関しては、「Nimbulist」というタグが自動で付加されています。このタグが付いているものだけ同期するようになっていますので間違って削除しないようにしてください。


 

ノートブックの現状は?

OnlyTasksを使用していた時のノートブックの内容はこのような感じでした。



参考:とんでもなく参考になりすぎるEvernote使用例 2 〜@ika621の全ノートブック〜

ここだけでも7つのノートブックが存在していました。それがnimbulistに戻してからこんな感じになりました。

▲スタックがなくなり、ひとつのノートブックになりました。その中のノートは4つです。とてもシンプルになりました。


まとめ

アプリの使い方もシンプルですが、Evernote内もシンプルになります。自分としては、タスクの期限とか、プロジェクト的な使い方をOnlytasksであまりしないということが分かったので、超単純なnimbulistがやっぱり自分に向いているなと思いました。nimbulistは文字表示も大きくとても見やすいのもポイントです。そして完了してチェックを入れる時の音がとても気持ちいいんです。

見にくくなったら新しくリストを作成すれば良いし、月が変わるごとに新しく作成しなおしても良いでしょう。シンプルゆえに使い方は多彩ではないでしょうか?お買い物リストやブログのネタ帳、書籍リストや欲しいものリストを作成するのも面白いです。

前回のアップデートでアイコンもRetina Display Iconsになり、ホーム画面でも違和感がなくなりました。(アイコンのデザインは変わらないのでガックリなのですが。もうちょっと格好良くして欲しいなと。)その他に、以前から指定したリスト内のアイテムの数をアイコンバッヂとして表示して欲しいなと個人的に思っていたので作者様にメールしてみました。実装されたら嬉しいです。To Do系アプリにアイコンバッヂ表示は欲しいな。

以上、再度nimbulistの紹介でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top