ぐるなびを使ってEvernoteにグルメブックを作ろう

今度はグルメだ!ぐるなびはEvernoteと連携している

Evernoteにマイグルメノートブック簡単に作れたら面白くないですか? 前回Media Markerを使ってEvernoteにアプリブック作ろう という記事を書き、結構な好評を頂きました。 そして、今回はグルメ編です。iPhoneのアプリ「ぐるなび」には、調べたり行ったお店の情報を、履歴機能やブックマーク機能で見ることが出来ます。しかし、何でもかんでもEvernoteにまとめておきたい自分としては、ぐるなびアプリ内で完結せずにEvernoteに情報を送っておくことで有効活用ができるのではないかと思ったのです。 そして自分だけのグルメノートブックを簡単に作れたら面白いぞと思ったので実際にやってみました。 ぐるなびApp カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル 販売元: Gurunavi, Inc. – Gurunavi, Inc.(サイズ: 7.6 MB)

実際の使い方

今回も画像で説明していこうと思います。まずは設定からです。設定はとても簡単なので一瞬で終わります。
 
アカウント作成は以上でございます。とっても簡単です。次に試しに、お店のノートを作成してみます。「叙々苑」で検索してみます。 一度ぐらい行ってみたいぜ!生きているうちにw
  Evernoteをタップします。すると編集画面が開くはずです。

ノート名、ノートブック、タグ、メモを変更・入力することができます。用途に応じていじってください。右上に保存をタップして終了です。 こんな感じでとても簡単にEvrnoteにノートを作成することができます。

Evernote上での見え方

それでは実際にEvernote上ではどのように見えるのか紹介したいと思います。まずは、iPhone上です。

こんな感じで見ることが出来ます。とってもシンプルです。赤い枠で囲まれた箇所の文字をタップするとぐるなびのサイトへジャンプします。お店の情報を見ることが出来ます。それでは右上の詳細を見てみましょう。

こちらが詳細画面。注目すべきは、位置情報です。なんとノートが、お店の位置情報を取得しているではありませんか。 そのお店に行かなくても位置情報をとても簡単に取得できるなんてすごいぞ!当然「マップ上でみる」をタップ!

おぉ、Evernote上でGoogle Map表示できるではありませんか! ぐるなびアプリでも当然Google Mapは表示できます。が、しかしここでは、Evernote上のノートが位置情報を持ったことに意味があるのです。自分的には・・・・・ 位置情報マニア唸る!・・・・はず・・・・・(Evernote上で位置情報見てニヤニヤですよね?) 続いて、パソコン上のEvernoteはこんな感じになっています。 位置情報もばっちりです。すぐにGoogle Mapにジャンプすることができます。

まとめ

ぐるなびに登録してあるお店しかノートを作成できませんが、なかなか便利なのではないでしょうか? メモに、自分が行って感じたことや食べたものを記録しておくのも面白いと思います。自分で撮影した写真を入れるのもいいでしょう。 また、家でじっくり他の人の感想や口コミなどの情報を編集してEvernote上に追記するのもありですよね。様々な使い方が出来るはずです。 自分が行ったお店のスクラップブックを作ったり、これから行こうと思うお店を集めたノートブックを作ったり。はたまた、ノートブックを共有して友達と使ってみるのも面白いかもしれません。 最近、まわりにグルメブロガーが増えてきています。海賊王になる勢いでぐるめぶろがぁ目指している人もいるようです。 ぐるなびを活用してみるのもいいかもしれませんね。 ぐるなびApp カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル 販売元: Gurunavi, Inc. – Gurunavi, Inc.(サイズ: 7.6 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です