コメント・注釈付Webクリップを簡単にEvernoteに送る方法

コ、コメント入りですとー?

みなさん、Evernote使っていますか?Webクリップ使っていますか?Evernote使うならWebクリップをしないっていう人はいないと思います。もちろん自分もなんでもかんでもクリップしちゃっています。

Webクリップ自体とても便利です。更にクリップしたノートに文字を入力するのではなくて、クリップする画像に文字や注釈、矢印を入れられたら便利ではないですか?線とか矢印とか丸で囲ってあるクリップって後々役に立つのではないかなと思ったのです。検索には引っかからないかもしれませんが、自分の感想などを入れておくことができるのであればやっておいてもいいかも知れません。

そしてとても簡単にそれが出来る方法があるんです。ブラウザがGoogle Chrome限定という制限つきですが・・・・・早速紹介したいと思います。

まずはEvernoteの設定から

まずはEvernoteの設定から行いたいと思います。すでに実践している方は飛ばしてしまって結構です。自分はそこそこEvernoteを使っていますがこの機能に気づいたのはごく最近です。指定したフォルダを自動でEvernoteがバックアップを取ってくれる非常に便利な機能になります。

Evernoteの「ツール」→「インポートフォルダ」を開き、設定します。

OKを押して完了です。非常に簡単だと思います。ここまでできたらほとんど完了したようなものです。後は、このフォルダにファイルが入った瞬間にEvernotenに瞬時に自動でアップされます。

初めて実践してみたらビックリしました。こんな機能なぜ早く使わなかったんだ!

Google Chromeの設定

上の説明の画像がまさにそれ!それを自動でEvernoteに入れてしまいましょうっていうお話です。矢印やら丸印やらボカシやら簡単にできてしまうのです。

それにはまずGoogle Chromeのエクステンション、「Awesome Screenshot」を使います。


エクステンションを入れるとツールバーにカメラマークが現れます。Webクリップしたいページでカメラボタンを押しましょう。そうすると画像編集ボタンが出てきます。とても簡単で直感的に使えるようになっています。編集してあとはその画像を保存するだけです。

上記のようにコメントや、線、円で囲んだりして役立ちそうな情報にクリップを加工していきます。
加工が終わったら後は保存をするのみです。

「Save」を押すとPCに保存できます。その他にもTwitterやFacebookなどにもシェアできる様子ですね。

さぁ後はもう本当に簡単です。Evernoteの時に設定したフォルダに保存するのみです。保存した瞬間にEvernoteにもアップされます。時差はほとんどありません。これはもう癖になる感じですw

まとめ

Google Chromeを使っている方にはかなりお薦めのエクステンションです。自分も大変お世話になっています。今回はコメント入りWebクリップで説明をしましたが、Evernoteがプレミアムアカウントならファイルは何でもOKです。自分は他にもダウンロードフォルダを指定してあり、ダウンロードしたものは自動でEvernoteにバックアップされるシステムにしています。

Evernoteで設定したフォルダに入れた瞬間にアップされるこの機能をうまく使えるようになれば、Evernoteの使い道もかなり広まるのではないでしょうか?是非試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki